カテゴリー: 東急電鉄
投稿者: 谷風皐月
こんばんわ、谷風皐月です。

先日はissとなべTEAと共に東急線の撮影に行ってまいりました。

今回のターゲットは…もちろん銀色1色の姿となった東急池上線・東急多摩川線用の
7700系「クラシックスタイル」!!

※参考:東急電鉄の公式サイトより引用

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120423-2.html

足回りやクーラー、内装など車体以外はほとんど別物と呼べるほどまでに
手が施された7700系ですが、銀色1色になると一気に昔懐かしき7000系っぽく見えるのが
不思議なところです。

と、言うわけで早速池上線の沿線へと向かいます。

東急9000系

まずは旗の台駅へと到着-。

ちょうど東横線から転属してきて間もない9013Fがホームに停車しておりましたので
何も特徴はないですが写真を1まい。

…それにしても大井町線は本当に9000系ばっかりになりましたね。
(大井町線に乗車する機会は多いだけに乗れるチャンスが増えるのは嬉しい事ですが)

さて、旗の台駅でなべTEAと合流して一路ターミナル駅である蒲田駅へと向かいます。


この日は天気があいにく悪かったので、運用調査を並行して進めながら状況によっては
秋葉原へウインドウショッピングへ行こうと企画していました。

蒲田へ進むにつれどの運用にどの編成が充当されているか把握していったものの、
その中にクラシックスタイルの姿はなく…そして…

結論 ・・・雪が谷大塚検車区で「  寝  て  ま  し  た 」

と、言う事でメインディッシュが早くもいないことがわかってしまったので
蒲田駅で一通り撮影することに。

東急1000系

東急新7000系

この日は7700系と1000系と新7000系の3車種だけで、極めてシンプルな
ラインナップでしたが、蒲田での撮影は久しぶりだったのでそこそこ楽しかったです。


ただ、メインディッシュを逃したのも事実なので5月1日の連休にリベンジしたいと思います(笑)


-おしまい-

カテゴリー: 東急電鉄
投稿者: 谷風皐月
奥沢駅まで歩いて目黒線に乗車、一路多摩川へと向かい、
駅前のコンビニで昼食と飲み物を調達し、東急多摩川線の沿線を歩きます。

せっかく架線検測ドームやサーチライトなど屋根機器の配置が独特なデヤだから
屋根を撮りたいということで東急多摩川線と交差する、中原街道沿いまでやってきました。

デヤは東急多摩川線から池上線を往復して戻ってくるダイヤになっており、
時間的余裕がありましたのでコンビニで調達したものを食べたり、視界の前後に走っている
多摩川を渡る各路線の車両たちを眺めてたりして時間を潰していました。

最初は私たちだけだった場所も、時間が経つに連れドンドン人が増え、
デヤがやってくるであろう時間には10名は楽に超えるであろう同業者の方がいらっしゃいました。
私たちは知らなかったのですが、意外に有名な?撮影地なのかもしれません。

デヤ7200

私の方はやや失敗してしまったのですが、issの方が同じアングルで動画を撮っていましたので
こちらにご期待頂ければと思います。(近日動画サイトの方へアップロード予定です。)

撮影を終えた後、再び多摩川駅へと戻り今度は東横線に乗って綱島へと移動します。

…綱島、と聞いてピンと来る方も多いかもしれませんが綱島-大倉山間で渡る鶴見川沿いで
デヤを撮影するためです。

鶴見川に着くと、川沿いや線路と並行してかかっている道路&歩道橋には既にすぐには
数え切れないほど大勢の同業者の方がズラリと並んでいました。

この異様な?光景に、橋を渡っている一般の方は「何でこんなに人が来るの?」と疑問に思ったのか、
ある人はその理由を尋ねられたり、ある人は立ち止まって自ら原因を突き止めようとしたりしていました。
…確かに日常からすれば考えられない事ですよね(笑)

デヤ7200

13時半頃-デヤが姿を現しました。

私は水面にうつるデヤを狙い、さらには不慣れながらも流し撮りに挑戦してみました。
結果は…「109点満点」には全然届かないまでも、個人的にはぼちぼちな戦果を上げたので
よしとします。

鶴見川での撮影を終えた後は撮影、というよりも「光景を見てみたい」という興味本位で
この日一番の激戦区であろう、東横線の渋谷駅へと向かいました。

というのは、東横線の渋谷駅では20分以上にわたって停車し、さらには
さよならセレモニーのような?式典が行われたからです。

そして東横線に乗って渋谷駅へ入線すると…想像を絶する多くの同業者の方で溢れており、
予想をはるかに上回るその光景に驚きを隠せませんでした。ものすごいパワーを感じます(笑)

デヤ7200

デヤの入線時、停車時はデヤの姿がほんの少ししか見えなくなるほどの人だかりで
遠くから眺めていることしかできませんでしたが、最後の最後で渋谷を出発する写真だけは
なんとか納めることができました。

この後はissと別行動を取っていたなべTEAらと合流、撮影を引き上げ秋葉原のウィンドウショッピングへと
出かけたのでした。


東急電鉄で走っている車両の中でも最も派手で、その姿も印象的だったデヤ7200・デヤ7290ですが、
最後の走りも多くの人を惹きつけた「派手な」イベントとして私たちの記憶に鮮明に刻んでくれました。

この後どうなってしまうのか(現実的には廃車が濃厚???)わかりませんが、
長年活躍してきた同車にお疲れ様でした、と言ってあげたいですね。


-おしまい-
カテゴリー: 東急電鉄
投稿者: 谷風皐月
こんばんわ、谷風皐月です。。

既になべTEAが2/25(土)の東急車輛でのイベント、
pierre2427が翌2/26(日)のデヤ7200・デヤ7290のさよなら運転撮影を記事で
書いてくれていますが、もちろん私も両イベントに参加しておりました(笑)

pierre2427の記事にある通り、デヤ7200・デヤ7290のさよなら運転は各々好きな場所で撮影を
していたので、今回は私の撮影記録をご紹介させていただきたいと思います。



前日、東急電鉄公式サイトに掲載されていたダイヤと手元にある東急時刻表を元に
自分で通過時刻や停車時間などを予測、同行するissと相談してまずは江田へ向かうことにしました。

…撮影当日、まず電車で移動して驚いたのが撮影者の数-。

沿線の各駅には既に大量の同業の方が三脚を立てたり、カメラを構えたりと静かなれども
壮絶な?場所取りが展開されていました。

…ここまで東急沿線に人が集まったのは東横線から8000系が引退することになった時以来では
ないかと思います。我々がターゲットに定めた江田駅にも既に何人かの方が今か今かと
待ち構えておりました。

デヤ7200

午前10時頃-メインターゲットのデヤが姿を現しました!

…まさかこんなに大きなヘッドマークをつけてやってこようとは思ってもいませんでした。
さすがに事前に告知をしただけの事はあり、東急電鉄の気合の入れっぷりが感じられます。

普段は急行列車が高速で通過する線路をデヤはゆっくりとしたスピードで入線、
ホームの上り方(※渋谷方面の前方)に停車しました。

入線を撮影した同業の方を含め、全員一斉にデヤの近くへ移動-。
私も一生懸命前面や側面、特徴的なヘッドマークを撮影しました。

江田駅では営業列車(各駅停車)を待避するため、
しばらくの間停車するダイヤとなっており、思っていた以上にじっくりと撮影できたので
大成功だったと思います。


デヤ7200


デヤを見送った後は各駅停車⇒急行と追いかけ、梶が谷で追い越しました。

次の場所は目黒線で最も有名?な撮影地の一つである、
奥沢-田園調布間のカーブと決めていたのですが、時間的余裕があったので、
途中下車した自由が丘駅で狙ってみたのですが…見事に失敗(笑)

…めげる事無く、改札を出て徒歩で撮影地へと向かいます。

撮影地では先に私の知り合いの方がいらっしゃったので、
会話をしながら待っているとやがてデヤの姿が-。

カメラを構え、今か今かとシャッターチャンスを狙っていましたが…
しかしここでもまさかの展開。

…それは容赦のない、無慈悲な東京メトロ9000系の急行列車 と の ガ ン 被 り 。
(※定時運転が大事な鉄道ですから当然仕方ないことではあるのますが)

撮影地には数十名の同業者の方がいらっしゃいましたが、
大半の方がこの事態にはショックだったのではないでしょうか。

デヤ7200

私も無理やり後追いで撮っただけで精一杯でした。

この後昼食がてら休憩、という計画だったのですが、この悔しさに火のついたissが
「多摩川(東急多摩川線)」へ行って撮ろう!」との「全力東急」発言。

自称:たまでんクラブ1の東急おバカな私(笑)が挫ける訳にも行かず、
熱意に打たれて、急遽次なる撮影地、多摩川へと移動することに-。「


⇒次回へ続く
カテゴリー: 東急電鉄
投稿者: Pierre2427
デヤさよなら運転も後半に入りました。
まずは綱島駅の陸橋から、上下線を両方まとめて撮影します。

渋谷に向かうデヤ7200・デヤ7290。

渋谷駅でのセレモニーは大混雑必至なので避け、
自由が丘~田園調布間の撮影ポイントに向かいます。
ここは以前、8000系8039Fのさよなら運転を撮影した場所でもあり、
個人的に思い入れがあります。


日比谷線の03系と離合して自由が丘を発車していきます。

当撮影場所から徒歩数分で目黒線の線路がありますので、
先回りします。



目黒線を快走する風景が撮影できました。

この後田園都市線内で撮影するも、対向列車に被られかけて
あまり良い写真は撮影できず・・・。
長津田に自分が着いた時には、既にデヤは入庫済み。
せっかくなので、長津田検車区まで見に行くことにします。


車庫の奥でパンタグラフを降ろして留置されていました。
お疲れ様でした(丸1日追いかけた自分もお疲れモードでした)。
なお、たまでんクラブメンバーで最後まで追いかけたのは自分だけだったようです。

他のメンバーの追いかけ記録も引き続きご覧ください!

<Pierre2427編 おわり>
カテゴリー: 東急電鉄
投稿者: Pierre2427
続いて池上線で撮影します。
デヤは大井町線から大岡山・田園調布・多摩川・蒲田を経由して
池上線にやってくるため、旗の台駅付近で撮影すれば
かなり待ち伏せの時間の余裕が出来ます。

・・・しかし行ってみると、既に旗の台付近の池上線沿線には、予想以上の人・人・人!!
ほとんど撮れる場所がありません。
自分のカメラの液晶はバリアングルのため、裏技(?)で
カメラを高い位置に持ち上げて撮ってみました(笑)


7200系は池上線や目蒲線のイメージが強いので、
個人的には同線を走る姿が一番マッチしていると思います。



旗の台を発車していくデヤ7200・デヤ7290。

デヤが五反田駅まで行って折り返して来る間に、石川台駅まで移動します。

丁度新7000系と離合しました!

この後奥沢駅に移動するものの、溢れんばかりのホームの人だかりにより
撮影を断念。東横線に先回りします。

⇒次回へ続く
mySQL error with query SELECT COUNT(*) as result FROM nucleus_plug_multiple_categories as p, nucleus_item as i, nucleus_member as m, nucleus_category as c WHERE i.iblog=1 and i.iauthor=m.mnumber and i.icat=c.catid and i.idraft=0 and i.itime<="2018-12-14 03:42:16" and i.icat=11 AND i.inumber=p.item_id AND p.categories REGEXP "(^|,)11(,|$)" AND NOT i.icat=11 : Table 'tamaden-club.nucleus_plug_multiple_categories' doesn't exist

ページ移動 前へ 1,2, ... ,16,17,18, ... ,19,20 次へ Page 17 of 20