2020年4月15日は京阪電車開業110周年記念日!

・・・ということで、適当なテーマ?を設けて京阪電車の模型をレール上に展開してはしまい、また別のテーマを決めて並べてはしまいーといった感じで、もはやひとりで勝手に盛り上がっている(笑)「もけいはん展示会」の装いになってしまいましたが、お次は-。

京阪電車110周年 模型 谷風皐月

2020年現在のカラーデザイン(エレガント・サルーン/コンフォート・サルーン/シティ・コミューター)をまとった京阪電車大集合!

・・・「風流の今様」を基本コンセプトに「花鳥風月」をモチーフとしたカラーデザイン。
最初は京阪本線系統(本線・鴨東線・中之島線・宇治線・交野線)の車両だけだったものの、現在は大津線(京津線・石山坂本線)の車両にもだいぶ浸透し、京阪電車のカラーデザインとして統一されつつあります。

例によって写真右側から並んでいる車両をご紹介(※といっても前回までの記事で既に登場済の車両しかいないのですが・・・)させていただきますとー。

» 続きを読む

2020年4月15日は京阪電車開業110周年記念日!

・・・ということで、自宅で京阪電車開業110周年をお祝い!という名目で、私が現在保有する京阪電車の模型を展開することにしました。まずはー。

京阪電車110周年 模型

京阪本線で活躍中or活躍していた新旧車両大集合!

ひととおり並べてみたのですが・・・いやぁ、車両ケースの多いこと多いこと。
我ながら本当に増えましたね。あまりにも多いので、先頭車を1両ずつ展開したのですが、それでもご覧のような有様です(笑)

とりあえずなんとなく形式順に並べてみたのですが、写真手前(右側)から以下のとおりです。

・13000系、10000系、9000系、8000系
・7200系、7000系、6000系×2
・5000系、3000系、3000系(先代)×2
・2600系30番台、2600系0番台、2400系、1900系(一般車格下げ後)
・1900系(特急車)×2、1000系、1000系(先代)×2、60型

車両形式にして17種類と、一個人が保有する量としてはなかなかの数だとは思うのですが、それでもこの場にいない京阪電車の車両形式は数えきれない程ありますし、また模型(Nゲージ)としても、全ての車両セットを持っている訳ではありませんので、中途半端と言えば中途半端になります。

・・・京阪電車道(もけいはん)の道はまだまだ先が長い(というかとにかく「深い」)ですね。引き続き私個人としても「たまでんクラブ」全体としても継続してチャレンジしていきたいと思います。

» 続きを読む

こんにちは、谷風皐月です。

・・・国からの緊急事態宣言に行政自治体からの外出自粛要請と、新型コロナウィルスの影響は留まることを知りません。私も外での活動は基本的にお仕事を除き自粛ということで、自宅での趣味活動に専念しております。

さてそんなかつてない空気の中ではありますが、本日2020年4月15日といえば、我らが?京阪電車が開業110周年(※現在の天満橋ー清水五条間)を迎える記念すべき日です!

※非常にどうでもいい話ですが、私の誕生日とほぼ同じなので個人的には嬉しい話です(笑)

さすがに現地に行ってお祝い!・・・という訳には行きませんので、自宅から京阪電車開業110周年を一人で盛大に?お祝いをすることにしました。もちろん自宅で出来ることと言えばー。

京阪電車110周年 模型

「やっぱり鉄道模型でしょう!」

・・・ということで、自宅にあるKATOのレールを使って数字の「110」を再現し、その上に京阪電車の模型を並べることにしました。

» 続きを読む

マイクロエースから発売されました「A-8363:京阪800系・新塗装4両セット(※以降 新塗装セット)」ー。

今回は2014年10月頃に発売されました、「A-8362:京阪800系 新シンボルマーク4両セット(※以降 前回品)」と比較してまいりたいと思います。

京阪800系 模型

まずは車体の側面から。(・・・言わずともわかることですが)左側が今回の新塗装セット、右側が前回品になります。

【パステルブルーと灰白+黄色帯】という、京阪800系だけが纏っていた固有のカラーリングから、京阪本線系統ではお馴染みの【緑と白+若草色帯】のカラーリングへと変わっています。

・・・これだけでも全然違う訳ですが、さらに細かいところでは床下機器などがモールドされている動力ユニット用のカバーパーツが、前回品よりも新塗装セットの方が細かく塗装されていることがわかります。

細かいところではあるのですが、後発のセットで改良されているのはいいですね。

» 続きを読む

マイクロエースから発売されました「京阪800系・新塗装4両セット」-。
今回はもうちょっと細かく製品を見てまいりたいと思います。

京阪800系 模型

ということでまずは実車の写真と比較しつつ先頭車の前面から。

京阪本線系統の「シティコミューター」色とはちょっとだけ異なる(※具体的には前照灯や車番回りのグレー)、800系の新塗装がしっかり再現されています。

また車番やお馴染みの「KEIHAN」ロゴ、そして新塗装化に伴い誕生した京津線のロゴの配置バランス、印刷具合ともにいい感じかと思います。

800系は京阪本線系統の車両と比べて一回り小さいものの、前面のデザイン自体は7200系や9000系、10000系といった車両たちによく似ておりますので、前面だけを見ると新塗装になっても違和感は全くないですね。

※見方によって800系の新塗装に違和感を感じたり、感じなかったりと我ながら難儀な脳みそです(笑)


» 続きを読む

mySQL error with query SELECT COUNT(*) as result FROM nucleus_plug_multiple_categories as p, nucleus_item as i, nucleus_member as m, nucleus_category as c WHERE i.iblog=1 and i.iauthor=m.mnumber and i.icat=c.catid and i.idraft=0 and i.itime<="2020-06-03 03:09:19" and i.icat=25 AND i.inumber=p.item_id AND p.categories REGEXP "(^|,)25(,|$)" AND NOT i.icat=25 : Table 'tamaden-club.nucleus_plug_multiple_categories' doesn't exist

ページ移動 1,2, ... ,10,11 次へ Page 1 of 11