東急1000系1500番台 模型

はい、という訳でKATO「レジェンドコレクションシリーズ 東急7000系」に続き、今度はGREENMAXから発売されました「東急1000系1500番台(※製品名は「番代」になっておりますが、当記事では「番台」としております。」を簡単にご紹介してまいりたいと思います。

※例によって発売から既に2か月近くが経とうとしておりますがその辺はご愛嬌ということで。


まず実車について簡単に説明いたしますと・・・

1.地下鉄日比谷線乗り入れ用として東横線で活躍していた編成の中で、相互直通運転終了時まで残っていた8両編成7本(1001F~1005F、1007F、1008F。1006Fは編成の大半が伊賀鉄道へ譲渡。)を3両編成に組み替え。

2.7000系に準じた電装品、内装に改装、車体の帯や戸袋部のラッピングも7000系をイメージした装飾を施し、池上・東急多摩川線(※以下池多摩線と記載。)へ転属。

3.最近では以前から池多摩線で活躍していた編成も1500番台化(※2017年9月1日時点では1024Fのみ。)され、3両編成8本が池多摩線で活躍中。


個人的には1000系要素が6~7割、7000系要素が3~4割くらいのこのブレンド???車両が最近登場した東急車の中ではかなり好きなので、待望の発売でした。

» 続きを読む

こんばんは、谷風皐月です。

当ブログでは超久しぶりとなる(笑)東急電鉄の模型のお話。
といっても、発売されてから既に1か月余りが経ってしまいましたが・・・。

KATO 東急7000系

今回はKATOから発売されました「レジェンドコレクションシリーズ第9弾 東京急行電鉄7000系 8両セット」をようやく手に入れましたので、簡単にご紹介したいと思います。

5050系4000番台を皮切りに、KATOからも東急電鉄の車両の模型が徐々に発売されておりますが、今回はまさかのレジェンドコレクションシリーズからの発売となりました。

・・・KATOのレジェンドコレクションシリーズとして発売された私鉄車両と言えば、近鉄10100系「ビスタカー」や小田急ロマンスカー3100形「NSE」といった特急車がありますが、私鉄の通勤型車両としてはおそらく今回が初めてではないでしょうか?

そんなレジェンドコレクションシリーズのラインナップに、東急電鉄を代表して選ばれたのは初代7000系。『日本初のオールステンレスカー』ということで選出された?ようで、順当なチョイスと言えば順当な気がしますが、一方でいまだプラ完成品に恵まれていない『日本初のステンレスカー』こと5200系が発売されたとしたならば、もっと市場は大騒ぎになっていた?ような気もします(笑)


それはさておき、早速中を見てみましょう。

» 続きを読む

今年の2月4日(金)~6日(日)に、みなとみらいにありますランドマークプラザで開催された【ヨコハマ鉄道模型フェスタ】ー。

今回のイベントの目玉はなんといっても・・・。

東急8000系 鉄コレ

鉄道コレクション「東急8000系」の先行販売でしょう!

これまでも旧東急車輛製造(現 総合車両製作所)の電車市場から、たくさんの東急電鉄ものの鉄道コレクションが発売されましたが、ついに今回、東急8000系の出番がやってまいりました。

8000系といえば、東急電鉄初の20m級4ドア車体であり、またワンハンドルマスコンを初めて本格採用した、現在活躍する東急電鉄の車両たちの元祖とも呼べる車両です。

東横線、大井町線を中心に長い間活躍しておりましたが、2008年(平成20年)に引退。現在では伊豆急行と、遠くインドネシアの地で第二の人生を歩んでおります。

さてそんな8000系、東急ファンには非常に人気の高い車両であるにも関わらず、Nゲージの世界では意外にも?greemaxの東急8500系未塗装キットから組むくらいしか入手手段のなかった車両です。

それが今回、ほぼ完成品の状態で登場したのですから、まさに東急ファン、東急系モデラーにとっては狂喜乱舞!といっていい代物でしょう(笑)

» 続きを読む

さて先月、KATOから発売されました「東急電鉄5050系4000番台」-。

東急5050系4000番台 KATO

今回はせっかくなので今まで各鉄道模型メーカーから発売されました、東急5000系シリーズと簡単に比較してみたいと思います。

ちなみに今回比較に使用いたしましたのは下記の車種たちです。

・【4036+4037×2 東急5000系「田園都市線」セット】(Greenmax製品)
・【4039+4040 東急5050系「東横線」セット】(Greenmax製品)
・【A7860+A7862 東急5000系6次車 偶数編成セット】(マイクロエース製品)
・【10-1246 東急電鉄5050系4000番台10両セット】(KATO製品)

ちなみにGreenmax製品は2005年?発売、マイクロエース製品は2011年12月、そしてKATO製品は2015年3月発売という順番になっております。

初出となったGreenmaxから最新製品のKATOまで、実に10年に渡って各社から東急5000系シリーズが発売されたことになります。・・・実車の東急5000系シリーズも10年以上増備が続いたことを考えれば、この点も各社によって忠実に再現された、といったところでしょうか(笑)

また、GreenmaxとKATOのざっくり中間くらいに、マイクロエース製品が発売されたというのも面白いですね。

さてでは比較してまいりましょう。

» 続きを読む

こんばんは、谷風皐月です。

今回は発売されたばかりのこちらー。

KATO 東急電鉄5050系4000番台

KATOから発売されました「東急電鉄5050系4000番台」をご紹介します!
ちなみに同社から発売されるNゲージ製品としては初めての東急電鉄の車両となります。

・・・KATOと言えば副都心線10000系をはじめとする、東京メトロ(または旧営団地下鉄)の車両ラインナップが徐々に展開されておりますが、まさか相互直通乗り入れ先である、東急電鉄の車両が製品化されるとは全くも思ってもいませんでした。

日本最古参の鉄道模型メーカーであるKATOが東急車ラインナップに参戦、ということで発売前から私の期待値が高かったのは言うまでもありません(笑)


ちなみに今回発売されましたのは下記の2種類ですが今回ご紹介するのはー。

・4両基本+4両増結+2両増結で10両揃うベストセレクションシリーズ
・10両フル編成の特別企画品

KATO 5050系4000番台

特別企画品として発売されました10両フル編成セットのご紹介です!

» 続きを読む

mySQL error with query SELECT COUNT(*) as result FROM nucleus_plug_multiple_categories as p, nucleus_item as i, nucleus_member as m, nucleus_category as c WHERE i.iblog=1 and i.iauthor=m.mnumber and i.icat=c.catid and i.idraft=0 and i.itime<="2017-11-20 02:47:10" and i.icat=8 AND i.inumber=p.item_id AND p.categories REGEXP "(^|,)8(,|$)" AND NOT i.icat=8 : Table 'tamaden-club.nucleus_plug_multiple_categories' doesn't exist

ページ移動 1,2, ... ,10,11 次へ Page 1 of 11