カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
【記録的な大雨によって、河川の氾濫や堤防の決壊による浸水など、東日本を中心に甚大な被害を与えた台風19号。被害に合われた地域の皆様におかれましては、心よりお見舞いを申し上げます。】


この日の上り最後の快速特急「洛楽」が通過するまで、中書島駅ホームで8000系を撮影した後は、ちょうどお昼を過ぎたあたりでしたので、鳥羽街道駅で撮影することにしました。

というのも2019年最初の京阪遠征で、昼過ぎの時間帯に行った際(http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=4108&catid=24#more)、5000系やJR奈良線の103系を撮影できたのを覚えていて、今回もその時とほぼ同じ時間帯になっていたからでした。

京阪 鳥羽街道駅

というわけで鳥羽街道駅へやってきたところ、今回も5000系の準急とJR奈良線の103系を立て続けに撮影することができました。

5000系の方はだいたい運用を把握しておりますので、車両交換やダイヤ乱れでもない限り、撮影できるのはわかっていたのですが、一方の103系は毎回全くのノーマークで来ているにも関わらず、運よく?撮影できています。

・・・毎回103系を撮るのはこれで最後、と言い続けているのですが、最終撮影記録は2019年10月になっても更新され続けています。果たして本当の最後の撮影はいつになるのかわかりませんが、今後も鳥羽街道駅に来て撮影できるようだったら撮影したいと思います。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
『鴨東線開業&8000系誕生30周年記念』クイズラリーをクリアした後は、記念副標を掲示した8000系を撮影すべく出町柳駅から移動を開始ー。

・・・副標つきの8000系をただ撮影するだけなら、列車本数が多いのでそんなに難しくはないのですが、快速特急「洛楽」を撮りたいとなると話は別。

この日の私は時間の制約上、夕方の時間帯を走る下り「洛楽」を撮影することができないため、撮影できるのは午前中を走る上り「洛楽」のみ。ただクイズラリーのクリアを優先したため、現地入りしてからそれなりに時間が経った中、果たして―。

京阪 8000系

はい、無事に中書島駅で8000系の「洛楽」を撮影することができました!

1本目と2本目(淀屋橋9時発、9時半発)の「洛楽」はさすがに間に合いませんでしたが、3本目からラストの5本目まで撮影することが出来ました。

ダブル副標のついた8000系を撮影するのは、5月の大型連休(http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=4251&catid=24)以来になりますが、やはり最高にいいですね。無事にダブル副標の8000系の快速特急「洛楽」を撮影することができて大満足でした。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
竜谷大前深草駅から京阪本線に乗車し、まずは『鴨東線開業&8000系誕生30周年記念』イベントのひとつであるクイズラリーにチャレンジすべく三条駅へ。三条駅の改札を出て、クイズラリーの用紙をゲットした後はー。

京阪 クイズラリー

出町柳駅を経て、叡山電車の八瀬比叡山口駅へー。
そしてすぐさま乗ってきた電車で出町柳駅へと舞い戻って今度は鴨東線の神宮丸太町駅へ・・・といった感じで行ったり来たり。

というのはこのクイズラリー。用紙に記載されている4つの駅へと向かい、指定の場所に掲示されているクイズに答えていく形式になっておりますので、こうして移動する必要がありました。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
こんにちは、谷風皐月です。

現在、2019年最強といわれる台風19号が近づいておりますが、台風の通過が予想される地域に住んでいらっしゃる皆様はくれぐれもご注意ください。

さて、今回からは久しぶり(またもや?)となる京阪遠征のお話。

ただし「たまでんクラブ」としての遠征は、寝屋川車両基地での『ファミリーレールフェア2019』が開催される週末ですので、今回は私単独のぼっち遠征。

京阪 竜谷大前深草駅

という訳で、私がまずやってまいりましたのは京阪本線の深草・・・ではなく、竜谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)駅。

ちょうど今年の10月1日に駅名が改称されたばかりのタイミングでしたので、まずは新しく誕生した?この駅からスタートしたいということで、京都駅からJR奈良線で稲荷駅まで乗って、そこから伏見稲荷を横目に歩いてやってまいりました(笑)

» 続きを読む

さて今回は『たまでんクラブおみまい会』の本番当日に集まった様々な「おみまい品」たちを紹介してまいりたいと思います。

たまでんクラブ 鉄道模型

まずは私の元へやってきた「おみまい品」(+自分で作って自分の手元に残った車両)たち。

やってきたのはいかにもエレガント&コンフォートな雰囲気の南海の車両と、海外で活躍しそうなJR東日本のE531系、そして自家発電コントローラー。

南海の車両は22000系(2200系?)がベースで、見てもおわかりのとおり京阪8000系と京阪3000系のカラーリングを纏っていますが、なんと南海の事業者限定鉄コレである2200系「天空」が混ざっていました。しかも「天空」の方はプレミアムカーのカラーリングになっているという細かさ。これはいいですね。


お次のE531系は新規開業予定のフィリピン南北通勤鉄道の車両をイメージしたカラーリングのようです。

実車を製造するのはJ-TREC(※旧東急車輛)ということで、おそらくベースは同社のステンレス車両ブランド「susutina」シリーズになるかと思いますが、E531系も同社で製造されていますので違和感が全くありませんね。私の好きなE531系をベースにしてくれたあたり、種車&塗装のセンスの良さが光っていると思います。


そして自家発電コントローラー。こちらはワニ口クリップを線路につけ、ハンドルを回すことでモーターが回り発電するという優れ?もの。これで電源がなくても車両の動力やライト点灯といった通電チェックをすることができます。

ちなみにこちらの自家発電コントローラーは「たまでんクラブ」メンバー全員分が用意されていましたので、自家発電走行レースといったゲームが楽しめそうです(笑)

» 続きを読む

ページ移動 1,2, ... ,228,229 次へ Page 1 of 229