カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
さて、重要設備や車両のリニューアルを終えた京阪鋼索線(ケーブル)&男山散策を存分に満喫した後は、「ギリギリ撮れる時間帯まで京阪本線を撮る!」ということでー。

京阪電鉄

八幡市駅から再び京阪本線に乗って、森小路駅まで戻ってまいりました。

・・・個人的には「日の長い時期の夕方は森小路駅で下り(大阪方面)列車を撮る!」という思考があるようでして、「今回は私ひとりぼっちだから来てもいいでしょう。」ということでやってきました(笑)

私のいつものド単純思考で「とにかくやってくる列車をひたすら撮る」というスタイルで撮影したのですが、検査出場明けの3000系(3004F)や5000系、10000系の準急など「おっ。」と思える編成を次々に撮影することができました。

・・・毎回(周囲が引くレベルで)私の欲望全開で来ているにも関わらず、こういった収穫があるのは本当にたまたまとはいえ、素直に嬉しいです(笑)

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
京阪 男山ケーブル

久しぶりの男山散策を終え、再びケーブルの男山山上駅へ戻ってきました。

乗り場の案内といった掲示類は他の駅と同様、京阪お馴染みのデザインになっておりますが、自動改札機のない改札口など、駅舎そのものはほぼ昔のまま。レトロな光景に「今」が垣間見える、そこもまた男山ケーブルの魅力といえましょう。

さて、「あかね」に乗って男山を登ってきましたので帰りはもちろんー。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
京阪 男山ケーブル

さて久しぶりにやってきました男山山上駅。

この駅も秋には「ケーブル八幡宮山上駅」と名称が変更となり、駅の美装化が行われる予定ですのでー。

京阪 男山ケーブル

過去に私が撮影、当ブログにもアップした画像を再掲してみました。

・・・ちょっと期間が空いてしまっていますが、画像を比べてみると屋根が新しくなっていること、また建屋の壁や窓枠なども再塗装されているのがわかるかと思います。

また京阪電鉄のプレスリリースに載っているイメージと比べてみると、あとは駅名の看板を更新すればほぼ完了、という感じではないでしょうか。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
京阪本線の八幡市駅で降りた私。

秋に駅名変更が予定されているという事で、現行駅の記録を残すことも、今回の活動目的の1つであったのですが、最大の目的はもちろんー。

京阪 男山ケーブル

はい、京阪鋼索線【通称:男山ケーブル】でした。

5月のブログ記事(http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=4268)でも書きましたが、巻上装置・索条・誘導無線といった重要設備の更新、そして車両デザインの変更が無事に終わり、6月19日から営業を再開したということで、すぐさま現地へやってきたのでした(笑)

営業再開後も鋼索線の八幡市駅自体はパッと見大きな変更はないようですが、駅名変更と駅舎の美装化が実施されることが決まっており、現在のこの姿を見られるのも残りわずかということになります。本線の八幡市駅と同様、今の姿を記録することができたのは幸いでした。


さて駅舎の撮影をした後は券売機で往復乗車券を購入(※鋼索線は交通系ICカードを利用することができません。)し、改札構内へー。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
こんにちは、谷風皐月です。

先日、所用がありまして、ぼっちで関西方面へ外出しておりました。
用事を無事すませ、自由な身になった後はもちろん!私が京阪電鉄の沿線へ行かないはずがなく(笑)、今回はその時のお話です。

京阪 野江駅

まずは5月の遠征時と同様、京阪本線の野江駅からスタート。

・・・新大阪駅からJRおおさか東線が発着するようになってからというもの、京阪電鉄沿線へのアクセス手段が1つ増えましたので、個人的には本当に重宝しています。

さてそんな今回の活動ですがまずはー。

» 続きを読む

ページ移動 1,2, ... ,223,224 次へ Page 1 of 224