カテゴリー: 鉄道模型
投稿者: 谷風皐月
という訳で、私にとって初めての103系は「エメラルドグリーンの常磐線」に決まった訳ですが、まずは素材を集めないと始まりませんので、何か月かに渡って新品、中古品問わず103系(素材)をかき集めたところー。

常磐線 103系

とりあえず103系最長の15両編成ができるくらいの数をということで集めてみたのですが、集まったのは見事に模型メーカーの異なる、バラバラな103系たちでした(笑)

当然の話、メーカーくらいは統一した方が編成にした時の見た目は揃っていていいのですが、せっかく色々な103系が集まったので、これらを全て使って、パッと見の見た目を揃えた(=仕様の標準化?)工作をしようということにしました。

» 続きを読む

カテゴリー: 鉄道模型
投稿者: 谷風皐月
たまでんクラブ 運転会

はい、という訳で私が今年の「テーマ運転会」のため用意したのはJR常磐線の103系でした。

『なぜ(東急と京阪しか頭にない人が=だいたい正解。)よりにもよって常磐線?』と、ものすごく言われた(笑)のですが、ますその理由から述べますと・・・。

今回のテーマ決定にあたり、真っ先に思いついたのはやはり【オレンジ】【カナリヤ】【ウグイス】【スカイブルー】【エメラルドグリーン】と、最も代表的ともいえるカラーリングをまとった103系の編成でした。

私は今まで1両も103系を手にしたことがなかったので、「まずは自分なりに調べ、自分なりにいじった103系を用意しよう。」ということで、コンセプトは決定ー。

次に「色(というか路線)」の選別を行ったのですが、自分なりに各色毎に思い入れのある路線をそれぞれ頭の中でリストアップしてみたところ最も興味が湧いたのが【エメラルドグリーン】の常磐線でした。その理由は以下の点からでした。

① 103系最長となる圧巻の10+5の15両編成!
② 低運転台、高運転台、貫通顔の1000番台と同じ色でも前面のバリエーションが豊富。
③ 何気に昨年のテーマ運転会から常磐線関係の工作が続いたので、そのままのノリと勢いで今度も常磐線やってみようかな。

※常磐線関係と思われる模型ネタ
http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=3730&catid=14
http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=3406&catid=14

・・・これがとてつもない深~い底なし沼だというのは、「常磐線の103系やるぜ!」と伝えたほぼ全員から大変な理由も含め、ハッキリと言われたのですが、「ただやってみたい」というド単純な私の脳が考えを改めることはなく、こうして約1年に渡る戦いの日々?は始まったのでしたー。


→次回へ続く
カテゴリー: 運転会
投稿者: 谷風皐月
こんばんは、谷風皐月です。

先日、【鉄道模型・レンタルレイアウトのお店 PLUS PORT(プラスポート)】様にて年に一度の定期開催イベントである「テーマ運転会」を行いました。

前回から約1年振りとなる「テーマ運転会」-。
(※前回の様子:http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=3397&catid=9

今回はゲストの方4名、私たち「たまでんクラブ」メンバー3名の合計7名で開催しました。
早速、今回の「テーマ」に合わせて参加者全員が用意したラインナップをご紹介しますとー。

たまでんクラブ 運転会

・・・はい、今回は今までで一番わかりやすいテーマかと思いますのでズバリ申し上げますと、「国鉄・JR 103系」です。

ただし正確には「103系を素材として使った車両」が今回のテーマでした。

» 続きを読む

カテゴリー: 鉄道模型
投稿者: 谷風皐月
こんばんは、谷風皐月です。

「たまでんクラブ」の活動として、ゲストの方をお招きして年に一度、開催している【テーマ運転会】の日が近づいているということで、現在模型工作の方に時間を割いております関係で、通常よりも少々ブログの更新頻度を下げてお届けしております。

さて今回は、まだ【テーマ運転会】のネタを公開する訳にはいきませんので、【2018年に谷風皐月が作ったフリーランスな車両たち】を紹介させていただきたいと思います(笑)

たまでんクラブ 鉄道模型

という訳で、こちらが今年製作したフリーランス車両たちです。・・・昨年2017年に作った車両たち(http://tamaden-club.sakura.ne.jp/index.php?itemid=3226&catid=14)と同様、カーマインレッド+マンダリンオレンジのいわゆる【京阪特急色】に塗ってみました(笑)

※もはやお決まりというか、相変わらずのワンパターンなカラーリングですが個人的にはこの色の組み合わせが本当に好きなんです。

まずはTOMYTECの「鉄道コレクションシリーズ」の富山ライトレールー。
発売が2009年とかなり前に出た製品ではありますが、中古市場でよく見かける+お値段もリーズナブルという事で、オリジナルラッピング車やフリーランス車両のタネとしてよくお世話になっている車両です(笑)

ただしまだこの「いつもの色(=京阪特急色)」にまだ塗ったことがなかったので、家に素材としてストックしておいた1両を使って塗ってみました。個人的には大きな窓ガラスと、窓回りの黒が引き締まっているように見えてなんとなく似合っているのではないかと思います。

» 続きを読む

カテゴリー: 京阪電鉄
投稿者: 谷風皐月
関目駅での平日朝ラッシュ時間帯の京阪本線撮影はまだまだ続きます。

京阪電鉄 2600系0番台

次に取り上げますのは京阪電鉄の古豪?2600系0番台ー。

現在も7両編成3本(2601F、2609F、2624F)が活躍しておりますが、この日は久しぶりに3本全ての編成を撮影することができました!特に平日朝ラッシュ時間帯にしか設定されていない種別である通勤準急で2本撮影できたのは満足でした。

ちなみにこの日の時点ではまだ3編成中1編成(2624F)のみ、前照灯のLED化がされておりました。

・・・個人的には「近々廃車になりそうな編成は前照灯をわざわざLED化することはないだろう。」とずっと思っていたのですが、最近になって現在の廃車再有力候補???である5000系や、まだ1編成もLED化されていない2600系30番台も、ここ最近前照灯のLED化が急速に進んでいるそうなので、全く的外れな考えになりました(笑)

とりあえず(毎度言っているような気がしますが。)いつ、どの編成が営業から離脱しても後悔のないよう、(まだ撮るの!?と言われそうですが。)しっかり撮れる時に撮っておきたいと思います。

» 続きを読む

ページ移動 1,2, ... ,205,206 次へ Page 1 of 206